旅行

文学

美術

音楽

宗教

パソコン

旅行

イタリア

スペイン

フランス

ロシア

オーストリア

オランダ

イギリス

アメリカ

羽田国際線

 文学・俳句
   野煙る

 海外・国内旅行
   旅景広々

 世田谷だより
   憩いのとき

 堅実長期投資
ゆったり投資塾

トップページへ空白
ピカソ ゲルニカ

whats' new
空白
―――――
写真画像集
空白
実りの食
空白
―――――
ブログ
空白
憩いのとき
空白
―――――
リンク
空白
メール
空白

  最新のページ


 誰がために鐘は鳴る 2017/10/30 文学
 トルコ軍樂/ウィーン包囲 2017/09/30 音楽
 X線120年/ 被曝の歴史 2017/08/30 IT

姉妹サイト 「実りのときブログ」、「実りの食」に、この時期の記事を多数掲載しました。

  トップページの写真 誰がために鐘は鳴る

 スペインでは1936年に革命が起こり、ソ連の支援を受けて結成された人民戦線により共和制政府が成立しました。

これに対し、軍、カトリック教会、地主などの保守勢力の支持を受けてフランコ将軍が反乱を起こし、スペイン全土にわたって激しい内戦になりました。

このとき、世界各国から多数の知識人や労働者が義勇兵として人民戦線側に参加しました。当時パリでジャーナリストとして活動していたヘミングウェイも、その義勇軍に身を投じました。

内戦勃発後まもなく、フランコ将軍の率いる右翼勢力にはドイツとイタリアが公然と援軍を送りました。
 ヒトラーは、急降下爆撃機隊をスペインに派遣し、1937年4月、北部バスク地方の古都ゲルニカを徹底的に空爆しました。

自分の郷里に近いゲルニカが壊滅したことを知って、当時パリにいたピカソは激怒し、直ちにゲルニカ空爆をテーマとした大作の制作にかかりました。

名画 《ゲルニカ》 は、長くニューヨークの近代美術館に展示されていましたが、フランコ将軍の死後、新共和政権の強い要望によりスペインに里帰りしました。

  ゲルニカに
      弔鐘酷し
          春みぞれ

  樋口一葉忌

樋口一葉忌  明治の女流作家樋口一葉は、明治5年(1872年)に現在の東京都千代田区内幸町で生れました。森鴎外より10年後、夏目漱石より5年後の生まれということになります。

明治26年から明治27年にかけて下谷竜泉寺町の長屋に母妹と住み、生計のために駄菓子店を開きました。この時期に、後の名作 「たけくらべ」 を書きはじめたといわれます。

一葉は24歳の若さでなくなりましたが、11月23日がその忌日です。昭和36年にこの竜泉寺町に 「一葉記念館」 が建てられました。

 2004年から発行された5000円札に一葉の肖像画が使われ、大変ポピュラーになったので、一葉記念館の来館者が大幅に増加したそうです。そのため、2006年に台東区が事業主体となって記念館が建てかえられ、大増床となりました。

名作 「たけくらべ」 が書かれたのは、1896年(明治29年)のことで、一葉は24歳でした。
この作品では、一葉は、流麗な長文で主人公美登利の姿をさまざまな場面に応じた色彩で描き分けています。大人の世界に足を踏み入れる少女の心の揺れ動くさまが、女流作家ならではのデリケートな陰影で表現されています。

林芙美子の初期の短編の世界が、どこか、この作品に近いのに気がつきました。

    廓(くるわ)の水
      美登利を染めぬ
            暮れの春

  井の頭公園・池の秋

井の頭公園・池の秋  JR吉祥寺駅の近くにある井の頭公園は、「井の頭恩賜公園」 というのが正式の名前で、天皇家の御領だったのが大正6年に一般に開放されたということです。

神田川の水源である井の頭池を中心とする広大な公園で、中には自然文化園(本園、分園)というミニ動物園もあります。

園内には多数の桜の木があり、春には見事な桜を愛でる花見客でにぎわいます。桜の木は秋にはもっとも早く紅葉するので、その時期には池をめぐって周囲の紅葉を楽しむ人々でまたにぎわいます。

 井の頭池の広大な水面には方々に大きな噴水が設置されてあり、高く吹き上げられた水が落ちてきて、水面に白いしぶきの輪をつくります。紅葉が始まった森の木々を背景として、水の白さが目にも鮮やかです。

     噴水の
         しぶける水面(みなも)
             森の池

この公園には大道芸人やストリートミュージシャンが多数いて来園者を楽しますが、数年前から東京都が技量の検定試験をしてレベルの低い人は締め出しています。
東京都庁前広場の大道芸人にはすでに検定が行われていますが、それと同じやり方をここでも行うということでしょう。

これに対して、大道芸人の皆さんからは、パフォーマンスの自由を侵害するものだという抗議の声があがっているとか。

  メールをお待ちします

 俳句や短歌、連句など短詩の愛好者、デジタルカメラ写真画像集を目当てにいらっしゃった方々、音楽や美術のファンなど、さまざまな方々が本サイトのメールボックスにご感想、ご意見をよせてくださっています。今後ともぜひメールをいただければ幸いです。

旅行・観光 ランキング

 人気ランキング


  
  楽天トラベル

  旅行・ホテル

  出張・チケット