旅行

文学

美術

音楽

宗教

パソコン

旅行

イタリア

スペイン

フランス

ロシア

オーストリア

オランダ

イギリス

アメリカ

羽田国際線

 文学・俳句
   野煙る

 海外・国内旅行
   旅景広々

 世田谷だより
   憩いのとき

 堅実長期投資
ゆったり投資塾

トップページへ空白
ヴァティカン美術館

whats' new
空白
―――――
写真画像集
空白
実りの食
空白
―――――
ブログ
空白
憩いのとき
空白
―――――
リンク
空白
メール
空白

  最新のページ


 ヴァティカン美術館 2017/01/30 美術
 ハイテク電子機器用の資源 2016/12/30 I T
 パリのアメリカ人 2016/11/30 音楽

姉妹サイト 「実りのときブログ」、「実りの食」に、この時期の記事を多数掲載しました。

  トップページの写真 ヴァティカン美術館

 ローマ ヴァティカン美術館 は、総面積が42,000平方メートルもあり、古代エジプトから現代までの莫大な数の美術品が収蔵されています。また、建物のつくりが複雑で中で迷うことが多いそうです。

宿泊したホテルからローマ市内を西に向かい、テヴェレ川にかかる橋を渡ってヴァティカンに入ります。美術館に着くと、入り口にはもうすでに長い列ができていました。入口の上から、ミケランジェロ(左)とラファエロ(右)の彫像が私どもを見下ろしています。どちらも、サンピエトロ寺院やヴァティカン美術館との縁が深い大芸術家です。

ここでは、フラッシュをたかなければカメラで撮影してよいそうです。しかし、ときどきフラッシュを焚いている人がいました。

この美術館を代表する作品となると、やはり上図のラファエロの傑作 《アテネの学堂》 ということになるでしょう。
 大天才ラファエロが弱冠27歳のときの作品で、ヴァティカン美術館の 「署名の間」 の壁全体を占める大作です。

巨大なアーチの下の学堂で、中央の二人のうち、左側は古代ギリシャの哲学者プラトンで、天を指差して「イデアの世界」を示しています。これはラファエロが尊敬した画家レオナルド・ダ・ヴィンチをモデルとしているとされます。

一方中央右側の人物はプラトンの弟子アリストテレスで、手で地を指し、経験主義の理念を示しています。こちらはミケランジェロをモデルとしているといわれます。
ラファエロの、これら2人の大天才に対する深い敬意がここに見られます。

   アテネの春
       賢者ら集う
         大学舎


  湯河原梅林

湯河原梅林  湯河原駅の西、新崎川の上流にそびえる幕山は、海抜626m、なだらかな頂上とその下の柱状節理の岩壁が特徴です。

幕山のふもとに造成された広大な湯河原梅林には、各種の梅が4000本も植えられています。梅林開園はそれほど古くないそうですが、梅林の大きさは有名な熱海の梅林をはるかにしのぎます。

この湯河原梅林では、毎年1月末から3月はじめまで「梅の宴」というイベントが開かれます。2月末から3月初めまでは、梅林がライトアップされ、夜の梅見が楽しめるそうです。

まだ早春のことで、山全体が梅の花盛りとまではいきませんでしたが、梅林の中に入って行くと、早咲きの梅の木にはもうたくさんの花が付いていました。

これだけたくさん梅が咲いていると、梅林全体にふくよかな梅の香がただよいます。私どもが行ったときは幸い春本番を思わせる快晴無風の天気に恵まれ、方々の梅の花を愛でながら、梅林内の山道を登っていきました。

幕山山頂近くの柱状節理岩壁の前に咲く白梅のもとに腰を下ろし、馥郁たる梅が香の中、暖かい日差しを浴びながらあたりを見回しました。眼下、東の方向は大きく開けており、はるか湯河原方面が春霞の中に見渡せました。

     幕山の
        岩の屏風に
           梅点々

  馬の防寒着

馬の防寒着
 概して冬場が暖かい東京でも、いよいよ厳冬の時期となり最低気温が零度に近くなりました。東京世田谷の馬事公苑でも、写真のように防寒着をつけた馬をよく見かけます。

馬に着せる衣類をラグと総称するそうです。暖かい時期のラグは、日差しを避けたり、虫害を避けるのが目的ですが、冬場には防寒のための厚いラグを着せてやります。ワンちゃんに防寒ベストを着せるのと同じですね。

馬の毛は、冬には夏の2倍ほども長くなり、耳の中もこれで音が聞えるのかというくらい細かい毛でいっぱいになるそうです。

 そのように馬自身が寒さに対応しても、やはり飼い主がこのような防寒対策をしてやる必要があるのです。防寒用ラグはウールやナイロンなど多様な素材でつくられますが、特に寒さが厳しい時期には、その下にもう1枚ブランケット(毛布)を敷いてやるそうです。

人間は、冬場には何枚も重ね着をしてその上からコートを着ます。馬くんだって、厳寒の時期にはなにか着せてあげなければかわいそうですね。

      毛布かけ
         駒をやすめぬ
            競技前

  メールをお待ちします

 俳句や短歌、連句など短詩の愛好者、デジタルカメラ写真画像集を目当てにいらっしゃった方々、音楽や美術のファンなど、さまざまな方々が本サイトのメールボックスにご感想、ご意見をよせてくださっています。今後ともぜひメールをいただければ幸いです。

旅行・観光 ランキング

 人気ランキング


  
  楽天トラベル

  旅行・ホテル

  出張・チケット