旅行

文学

美術

音楽

宗教

パソコン

旅行

イタリア

スペイン

フランス

ロシア

オーストリア

オランダ

イギリス

アメリカ

羽田国際線

 文学・俳句
   野煙る

 海外・国内旅行
   旅景広々

 世田谷だより
   憩いのとき

 堅実長期投資
ゆったり投資塾

トップページへ空白
中尊寺金色堂

whats' new
空白
―――――
写真画像集
空白
実りの食
空白
―――――
ブログ
空白
憩いのとき
空白
―――――
リンク
空白
メール
空白

  最新のページ


 平泉・中尊寺 2017/05/30 平和・宗教
 旧音楽学校奏楽堂 2017/04/30 音楽
 システム修復ディスク 2017/03/30 I T

姉妹サイト 「実りのときブログ」、「実りの食」に、この時期の記事を多数掲載しました。

  トップページの写真 平泉・中尊寺

 二十年も前のこと、松尾芭蕉の 『奥の細道』 の跡をたどろうと思い立ちました。深川の芭蕉庵址から出発し、数年かけて千住大橋、草加、那須、黒羽町を歩き、さらに福島県白河の関にも行きました。

次は奥の細道のハイライトである奥州・松島と中尊寺を訪ねたいと思いつつ、行きそびれていましたが、今回やっと中尊寺を訪れることができました。

東北新幹線一ノ関駅の駅前から路線バスで平泉の中尊寺に行きました。バス停の前に大きな山がそびえており、それ全体が中尊寺の境内になっています。

中尊寺は1337年の大火災で大多数の堂宇が焼失しましたが、その後当寺は長い苦難の歴史を経験しました。
 17世紀半ばに松尾芭蕉が 『奥の細道』 の旅で中尊寺を訪れましたが、芭蕉は長年あこがれた中尊寺があまりにも荒廃しているのを見て嘆いたとのことです。

中尊寺金色堂は、中尊寺創建当初からの形で残っている唯一のお堂で、奥州藤原氏によって1124年に建立されました。

現在では、金色堂は1965年に建築された覆堂(上の写真)という鉄筋コンクリート造の建物の中に納められています。

この近くには、松尾芭蕉が当寺で詠んだ「ひかり堂」の俳句の句碑があります。

   五月雨の
       降りのこしてや
         ひかり堂  松尾芭蕉


  天満橋筋商店街

天満橋筋商店街  天神さんとして浪花っ子に親しまれている大阪天満宮のお参りを終え、西の方向、JR東西線大阪天満宮駅に向けてぶらぶらと歩いていくと、大きな商店街に入りました。
ここは、天満橋筋商店街といって、全長約2キロメートルにも及ぶ日本一長い商店街だそうです。もとは大阪天満宮の参道があったところだそうですが、天満宮の賑わいを見て方々の商店が集まり、やがてこの巨大な商店街が生まれました。

現在では商店街は天一から天六までに区分され、立派なアーケードが設置されて、大阪を代表する商店街となっています。

 さすが食い倒れの街というべきか、飲食関係の商店が非常に多いのが目に付きました。それらの中で、「てっちり・てっさ」 という看板がかなりありました。

「てっちり」 というのは東京にもあるのでふぐ鍋のこととわかりましたが、「てっさ」 というのは知りまへん。一緒にいた娘に訊いたところ、さすがに大阪にもう4年いるだけあって、「ふぐさし」 のことよ、と教えてくれました。

アーケードの天井ところどころから、写真のような元気のいい人形が下げられていました。大阪では、夏に日本三大祭の一つとされる 「天神祭」 が行われますが、その際は船渡御をする御神霊をへさきに 「お迎え人形」 をおいた船で出迎えるということです。
そのお迎え人形が、この商店街のマスコットになっているようです。

       天神祭
          お迎え人形
             飾る街

  目黒不動尊

目黒不動尊  東急目黒線不動前駅の近くにある目黒不動尊は、昔から浅草の浅草寺と並んで江戸・東京の庶民信仰の中心になっています。

古くから 「目黒不動尊」 と呼ばれているのは、泰叡山瀧泉寺(りゅうせんじ)という天台宗のお寺の不動堂です。この不動堂内部には、瀧泉寺の開祖である平安時代の名僧慈覚大師が刻んだといわれる不動尊像を安置しています。

江戸時代以降、庶民の間に不動信仰が盛り上がり、瀧泉寺の不動堂に行楽を兼ねて参拝する人が大変多くなりました。

 現在では、瀧泉寺というお寺の名前より 「目黒不動尊」 のほうがはるかに有名になっています。目黒不動尊は関東ではもっとも古い不動霊場であり、熊本の木原不動尊、千葉の成田不動尊と併せて日本三大不動と呼ばれるそうです。

不動尊本堂入口の天井からは、大きな赤い提灯が吊るされています(上の写真)。浅草・浅草寺の雷門に吊るされている大提灯とよく似ています。

また、京都・東寺でもこのような大提灯を見かけたのを思い出しました。東寺の宗派真言宗と当寺の宗派天台宗は、ともに密教に属し、ほぼ同じ時代に開かれました。両寺のお堂の造り、祭壇の造りなどがどこか雰囲気が近いのはそのためでしょうか。

       緑風に
          提灯ゆれる
            不動堂

  メールをお待ちします

 俳句や短歌、連句など短詩の愛好者、デジタルカメラ写真画像集を目当てにいらっしゃった方々、音楽や美術のファンなど、さまざまな方々が本サイトのメールボックスにご感想、ご意見をよせてくださっています。今後ともぜひメールをいただければ幸いです。

旅行・観光 ランキング

 人気ランキング


  
  楽天トラベル

  旅行・ホテル

  出張・チケット