節操も無くあちらこちらに「手を出す」性格はモデルのCG化でも明らかで、少しでも気に入るれば飛びついてしまいます。
 
 しかしながら、「熱し易く、冷めやすい」性格もそのままで、どれもこれも長続きする事もなく、いつの間にやら「忘却の彼方へ」
 
 長く続けていれば時には「刺激的」な事もあります。
上記の4作品は「幸運」にも「電撃ホビーマガジン」の紙面にも掲載され、製作の励みにも成りました・・・
 
 また、2004年12月には「デジラマ合成テクニック」にも参加でき「石の上にも5年(?)」はまんざら嘘では無いと思うように成りました。
 私たちの世代には数々の「宇宙モノ」がある中で「SW」は「別格」の存在として輝き続けているのではないでしょうか?
 
「雪風」は久々にハマッタ作品でしたが、作品的にはかなり少なめ・・・情けないです。
 「MESSAGE」というHPを立ち上げたきっかけは「フィギュア」のCG加工からでした。今でも「フィギュア」の魅力は捨て切れませんが、これぞというアイテムに出会えていないのも事実です。
 
 そんな中、「攻殻機動隊」をタイムリーに見る事が出来、「食玩」では有りますが、「初の大人買い」を敢行した、唯一のアイテムと成りました。