02年からの延長線で、「3D」ソフトとの融合を従来の「SD」から「MG」へ移行し、製作したのが、「IMPACT(CRASH)」でした。
 
 私のもっとも好きなガンダムシリーズ「GUNDAM 0083」に登場する3機のガンダムは、雅に絶好の素材で、兵器としての「終焉」を描き切れればと・・・かなりの意気込みで、製作をしました。
 
 現在でもこの3作品のCGは、完成度では今いちなのですが、かなりお気に入りの作品かも知れません。
 
「GUNDAM 0083」の3機のガンダムはもう一度デジラマかしたいと思っています。
「FIX」を取り上げたのはその完成度の高さに惹きつけられたからです。少々気づくのが遅すぎて、手に入れたいモデルも見つからずに悔しい思いをしています。
 
 ガンプラCGとは一線を画した、デザインを生かしたCG加工を試みています。
 「3D」ソフトとの融合のもうひとつの試みとして、「MG」のシリーズとのCG加工を試みています。
 
 「IMPACT(CRASH)」のような「派手」な演出はありませんが、本来のコンセプトでもある「リアルな世界が描ければ」との思いからでも有ります。
 
 生粋の「ガンプラファン」には申し訳ないです。
 「3D」ソフト「shade」で作成した、合成前の作品(?)です。3D自体の完成度はかなり低いレベルですが、合成により何とか「見れるレベル」に成っているような・・・