旅行

文学

美術

音楽

宗教

パソコン

旅行

イタリア

スペイン

フランス

ロシア

オーストリア

オランダ

イギリス

アメリカ

羽田国際線

 文学・俳句
   野煙る

 海外・国内旅行
   旅景広々

 世田谷だより
   憩いのとき

 堅実長期投資
ゆったり投資塾

トップページへ空白
仙石線全線復旧

whats' new
空白
―――――
写真画像集
空白
実りの食
空白
―――――
ブログ
空白
憩いのとき
空白
―――――
リンク
空白
メール
空白

  最新のページ


 フェルメール・フィーヴァー 2016/05/30 美術
 祝・仙石線全線復旧 2016/04/30 IT
 ヘミングウェイとキューバ 2016/03/30 文学

姉妹サイト 「実りのときブログ」、「実りの食」に、この時期の記事を多数掲載しました。

  トップページの写真 仙石線全線復旧

 2011年3月11日、数百年に一度の巨大地震が東北の太平洋沖で起こりました。
大津波が東北各地の海岸を襲い、多数の人命が失われるとともに海岸地方のインフラや建物も甚大な被害をこうむりました。

仙台と宮城県第2の都市石巻を結ぶJR仙石線は海岸のすぐそばを通っていたので、線路が津波で流され、壊滅的なダメージを受けました。仙石線野蒜駅の近くでは、線路を走行中の車両が津波に襲われ、脱線転覆するという大事故が起こりました。

仙石線はこの沿岸地域の主要な交通機関で、住民は仙石線なしでは暮らすのも難しくなります。また、沿岸地域の復興を進めるためにもまず仙石線が必要とされます。
仙台から松島湾西岸地区までの区間は、津波などによる被害が比較的小さく仙石線は早期に復旧しました。

松島湾岸北部の低海抜地帯では、今後またいつか襲ってくる津波に備えるために仙石線の線路と駅舎を内陸部の高台に移転する大工事が行われました。

2015年5月30日、上記の松島湾岸北部の内陸部高台移転工事が完了し、仙石線はようやく4年2ヶ月ぶりに石巻から仙台まで全線が接続されました。

  全通の
    電車迎える
      鯉のぼり


  ドストエフスキー記念舘

ドストエフスキー記念舘  ロシアの作家ドストエフスキーは27歳のとき帝政ロシアの打倒をはかる革命家集団に加わったということで逮捕され、シベリアに流刑に処されました。38歳になってから、やっと政府に許されて首都サンクトペテルブルグに帰ってきました。

その後ドストエフスキーが最初に書いた小説が、傑作 『罪と罰』 だそうです。1859年のことで、日本では明治維新の8年ほど前にあたります。

亡くなるまでの2年間をすごした家は、世界遺産ネフスキー大通りの東端南側にあり、現在ドストエフスキー記念舘となっています(左の写真)。

 長編小説 『罪と罰』 の主人公ラスコーリニコフは、貧民から金品を巻き上げている質屋の婆さんから金を奪い、それで貧民のための施設をつくるほうが社会のためになる、という論理で、婆さんを斧で殺す犯行に及びました。

しかし、その際たまたま婆さんの妹リザベータが外からその現場に帰ってきたので、ラスコーリニコフは勢いでそのリザベータも殺してしまいます。リザベータは、小説の女主人公ソーニャの友達で、信仰心の篤いおとなしい女性でした。

この一件は、私ども読者にとっても実に凄惨で哀切きわまりありません。ラスコーリニコフにとっても自分の主義とは関係のない殺人を犯したわけで、それ以後ラスコーリニコフの信念はぐらつき、深刻に悩むことになります。

小説のこのあたりは、ヨハネ福音書の「ラザロの復活」のくだりが引用され、重要な役割を果たしています。この作品が偉大な宗教小説であるといわれるのがわかります。

    聖書手に
      罪におののく
        白夜かな

  岡本民家園の五月人形

岡本民家園  世田谷区にある岡本民家園では、シーズンにあわせて昔からの風習に関係する展示を行っています。五月はじめにここにいったとき、座敷に中に大きなガラスケースに入った立派な五月人形がたくさん並べられていました。

現在男の子の誕生と健やかな成長を祝う日となっている端午の節句は、もともと悪鬼 や災厄をはらうために、家の外に「外飾り」をかかげ、家の中に武者の人形を飾ったのが始まりだそうです。やがて外飾りは鯉のぼりの形が主流となり、武者人形は次第に今日の五月人形の形式になりました。

 上の写真の五月人形は、「鳴弦(めいげん )」 というタイプだそうです。平安時代には、男の子が生まれると家の四方で弓を鳴らして魔除けを行いました。その弓を破魔弓といい、それと組み合わせて使用した矢を破魔矢といいます。「鳴弦(めいげん )」 という人形は、その行事をかたどったものだそうです。

この鳴弦人形は、ご覧のようにきりっとした姿をしたすばらしいできばえの作品で、有名な人形作家が制作したものかと思われます。私は、つい、人形の値段も相当いいのではないかなどと考えてしまいました。

     武者人形
       ケースの上に
         野球帽

  メールをお待ちします

 俳句や短歌、連句など短詩の愛好者、デジタルカメラ写真画像集を目当てにいらっしゃった方々、音楽や美術のファンなど、さまざまな方々が本サイトのメールボックスにご感想、ご意見をよせてくださっています。今後ともぜひメールをいただければ幸いです。

旅行・観光 ランキング

 人気ランキング


  
  楽天トラベル

  旅行・ホテル

  出張・チケット